Loading...

東急グループ

Tokyu Association東急会

地域に愛される東急ブランドを目指して

東急グループは東急線沿線地域だけでなく、日本全国から海外まで、多くの地域でグループ各社がさまざまな事業を展開しています。
そして人々の暮らしに潤いと豊かさをもたらし、さらには持続可能な社会を実現するため、
環境、文化、教育を軸とした社会貢献活動を続けてきました。
東急会は各地域において、グループ各社の親睦を深めながら、相互に協力し地域に密着した社会貢献活動を通じて、
企業の社会的責任を果たすとともに地域社会と東急グループをつなぐ架け橋となっています。

History of Tokyu Association 東急会の生い立ち

1963年頃、札幌地区・関西地区の東急グループ各社の社員たちが、情報交換や親睦を深めるために、自然発生的にできた集まり。それが東急会の始まりとされています。その後、グループ事業の展開に伴い、それぞれの地域に東急会が発足。1980年頃、東急会が正式に組織化され、全国組織として、東急会連合会ができあがりました。
「東急グループの横のつながり、結束は強い。1つの情報でもいろんな角度から利用し合える、相互扶助のできるグループである」「東急会はバランスシートにのらない東急グループ独自の資産である」これは1980年頃、当時の東急グループ会長である五島昇の言葉として記録されています。
発足から半世紀以上、社会状況の変化に伴い組織の再編を行いながら、東急会は途切れることなく活動を続けています。

五島 昇会長

国内23地区 海外4地区(約130社が参加)※2022年現在

各東急会のリンクから詳細情報をご確認いただけます

北海道地区

  • 北海道東急会

    北海道東急会は、1963年に札幌から自然発生的に誕生し、1980年9月に正式に東急会として組織化されました。
    主な活動として、環境保全活動で豊平川河川敷を清掃する「豊平川クリーン作戦」を1995年から実施し、また社会福祉活動・健康増進を目的に「ウォーキング東急」を1979年から開催し、地域の皆さまと交流を図っています。他にも文化芸術振興で「東急プレミアムサロン 札響コンサート」も開催しています。

    会員数:25社/26事業所

東北地区

  • 東北東急会
    • - 宮城地区
    • - 岩手地区

    東北東急会は宮城県と岩手県のグループ企業11社で構成されています。主な活動として、宮城では花苗を無料配布する緑化活動、スプリングコンサートの開催、スポーツ大会への協賛、併せて盲導犬育成支援活動やフードドライブ支援活動も行っています。
    岩手ではスポーツイベントへボランティアとして参加するなど、社会貢献活動を行っています。

    会員数:11社/15事業所

関東地区

  • 茨城東急会

    茨城東急会の主な活動としては毎年2月に2日間にわたり開催される大規模なママさんバレーボール大会を応援しています。例年参加チーム数は70チーム1,000名を超え、各チームは日頃の練習の成果を存分に発揮し熱戦を繰り広げます。
    2023年からは新たに参加資格70歳以上のなでしこの部が新設され、ますます生涯スポーツとしての盛り上がりをみせています。

    会員数:3社/5事業所

  • 埼玉・栃木東急会

    当会は埼玉県・栃木県を拠点とするグループ企業6社で構成されています。活動内容の一つである「アカマツの森づくり」は合計11回を重ね、アカマツの植林を通じてオオタカの繁殖を促す自然保護活動に寄与するものです。他にはバレーボール・スキーなどの体力づくりと親睦を深める活動を行っています。

    会員数:6社/21事業所

  • 千葉東急会

    千葉東急会は、千葉県全域を活動エリアとし、10社22事業所が参加しています。主な活動内容はクリスマスコンサートの実施、ママさんバレーボールの後援です。また、2022年度からは新たに地域清掃活動が加わりました。これからも文化、スポーツ、美化活動を通じて、地域への東急ブランドの浸透と、グループ間の結び付きを深めていきます。

    会員数:10社/22事業所

  • 多摩東急会

    多摩東急会は、グループ企業10社で構成されています。主な活動として警察署と合同で取り組んだ「二輪車安全運転講習会」、〈吉祥寺エクセル東急ホテル〉OPENと〈東急百貨店吉祥寺店〉リニューアルオープンを祝した「公園通り歩道への植栽『クリーンアップ&グリーンアップ運動』」、子育て世代の方に向けたWEB連動「尾木ママによる東急文化セミナー」などを開催し、地域の皆さまとの連携を深めています。

    会員数:10社/18事業所

  • 横浜東急会

    横浜東急会は東京都・神奈川県エリアの21社1法人で構成されています。主な活動として、横浜を拠点としたフットサルイベント・横浜マラソンのボランティアなどを通じて地域の皆さんとの交流を図り、東急グループをより身近に感じてもらえるよう活動を続けています。

    会員数:21社/1法人

北陸・中部・東海地区

  • 北陸東急会

    北陸東急会は、富山・石川・福井の北陸エリア3県のグループ企業8社で構成されています。主な活動は、環境保全活動として、3県各地の観光名所や繁華街の清掃活動を実施していますが、清掃中にも地域住民の方へ積極的にお声掛けすることを大切にしています。社会貢献活動としては、盲目のバイオリニストによる演奏会を北陸3県の盲学校で開催しています。毎回実施後、生徒さんから勇気をもらったと感謝の手紙を頂いています。

    会員数:8社/8事業所

  • 上信越東急会

    上信越東急会は1981年設立。長野・群馬・新潟の上信越エリア3県のグループ企業15社24事業所で構成されています。主な活動は、文化振興として「東急文化講演会」を1982年から毎年開催しています。また、「豊かな自然に触れる」「親子のふれあいの機会をつくる」ことを目的とし、「とうきゅう森の探検隊」や「とうきゅう親子自然観察会」などを開催し、地域の皆さまとのコミュニケーションを深めています。

    会員数:15社/24事業所

  • 名古屋東急会

    名古屋東急会は中京エリアおよび静岡県遠州地域で事業展開する計17社で構成されています。愛知県内の特別支援学校などの児童生徒さんとその保護者の方々を名古屋東急ホテルにお招きし、ランチと一流の音楽家による演奏をお楽しみいただく「東急ふれあいコンサート」を2012年から開催。グループ従業員とその家族とで名古屋市内中心部を清掃する「名古屋クリーン作戦」は2002年から継続しています。

    会員数:17社

  • 静岡東急会

    静岡東急会は、地域の東急グループ各社の情報交換などを行うため自然発生的につくられた組織でしたが、2002年の3月に若手・中堅社員による実行委員会を組織し、以降、主に自然豊かな伊豆半島を中心に清掃活動を実施してきました。現在は、伊豆を訪れる多くのお客さまに気持ち良く旅行を楽しんでいただけるよう、繁忙期直前である、初夏の白浜海岸と初春の河津川沿いでクリーン作戦を実施しています。

    会員数:18社/26事業所

関西地区

  • 関西東急会
    • - 京都部会
    • - 兵庫部会
    • - 和歌山部会

    関西東急会は大阪、兵庫、京都、和歌山の2府2県の37法人63事業所からなる東急会です。主な活動は、熊野本宮大社へとつながる世界遺産 熊野古道の環境保全活動、狂言師や俳優さんをお呼びしての文化講演会、家族を招いて映画鑑賞会や太秦映画村の撮影所の見学会、数百名を招いて兵庫県や京都府の名所や文化財を巡るウォークラリーなど計11活動を開催し、多くの皆さまに親しまれる東急会を目指しています。

    会員数:37社/63事業所

中国・四国地区

  • 広島東急会

    広島東急会は5社が一丸となって活動をしています。主な活動として、2008年より児童福祉施設の子どもたちを招待して映画鑑賞会を開催しています。この映画鑑賞会がきっかけとなり、2022年にはグリーンアップ運動で施設の子どもたちと一緒に植樹をしました。
    また、プロ野球チームとコラボをしてうちわや日程表などを作成し、声を掛けながら配布するなど、親しみやすい活動で地域の方々との交流を深めています。

    会員数:5社/6事業所

  • 山陰東急会

    山陰東急会は、(株)イーウェル・松江エクセルホテル東急の2社で構成しており、環境保護・スポーツ・文化を中心とした年間約8件の活動を実施しています。
    鳥取・島根両県での清掃活動、森林保全活動、スポーツ大会ボランティア、映画鑑賞会などを通じて、地域の皆さまと交流しながら、東急グループの認知向上に努めています。

    会員数:2社

  • 愛媛・高知東急会

    愛媛・高知東急会は松山東急REIホテル・世紀東急工業の2社で活動を行っています。主な活動については愛媛県西予市で開催される「Z-1グランプリ」(109mを雑巾がけでタイムを競う競技)への協賛や、香川東急会と合同で行う「チャリティーイベント」にて養護施設で生活する子どもたちの思い出づくりのお手伝いをさせていただいています。また地域のクリーン活動にも積極的に参加し、四国より東急会を盛り上げています。

    会員数:2社/2事業所

  • 香川東急会

    香川東急会は1997年設立、香川県内のグループ企業3社、賛助会員である東武トップツアーズ高松支店の4社で構成されています。スポーツ振興ではシニア(高校生)に光を当てるべく東急杯新体操大会の共催、地域ボランティア活動では盲学校の生徒さんを招待したチャリティーコンサートの開催、高松市主催の清掃活動に参加と地域社会と良好なコミュニケーションを深め、東急のブランド価値を高めるべく活動を行っています。

    会員数:4社/4事業所

九州・沖縄地区

  • 福岡東急会

    福岡東急会は福岡県のグループ企業15社16事業所で構成されています。主な活動としては、海岸や市街地の清掃活動、国営公園での植樹およびメンテナンスボランティア、そして夏と冬にお子さま向けの「ちびっこカーニバル」と「スポーツ教室」を開催し、地域の皆さまとの交流を深めるとともに地域に根差した社会貢献活動を行っています。

    会員数:15社/16事業所

  • 長崎東急会
  • 大分東急会

    大分東急会は、東急コミュニティー、大分東急GCの2社で構成されています。社会貢献活動として、地域清掃、親子で楽しめる映画鑑賞会、東急大分オープンゴルフトーナントのイベント主催とあわせてジュニアゴルファーの育成活動にも貢献。地域の皆さまとコミュニケーションを深め、東急ブランドの認知度アップに努めています。

    会員数:2社/2事業所

  • 熊本東急会

    熊本東急会は県内に事業所を有するグループ企業5社で構成されています。主な活動として、地域の活性化を目的とした「阿蘇東急でアソぼう♪」は年々認知度も向上し2022年度には4,000名の来場者を迎えることができました。また環境保全・美化活動として市内アーケード清掃活動や植樹活動を実施。映画鑑賞会では地域の皆さまや社会福祉施設の子どもたちを招待し交流を深めています。

    会員数:5社/5事業所

  • 宮崎東急会
  • 鹿児島東急会

    鹿児島東急会は、鹿児島県内のグループ企業3社で構成されています。活動内容として、「交通遺児奨学資金&おもいやり福祉資金募金キャンペーン」を毎年実施。2023年で23回目を迎えました。また日本女子テニス連盟鹿児島支部への協賛として、毎年12月にテニス大会「鹿児島東急会カップ」を開催。その他、地域清掃や緑化活動などを通じて、地域貢献への活動を継続しています。

    会員数:3社/3事業所

  • 沖縄東急会

    沖縄東急会は10社で構成。活動はクリスマス前に那覇市内のホテルにて、ひとり親家庭の120~200名を招待した「母と子のふれあいデー」を開催。2023年で30回目となります。また2022年から宮古島市内でも東急の日(10月9日)に同様のパーティーとパイナップルの植樹体験を開催しています。 イベント終了後の子どもたちの明るく元気な弾ける笑顔を見るのが、私たちのモチベーションになっています。

    会員数:10社/10事業所

ASIA

  • タイ東急会

    タイ東急会は2013年設立。タイで事業を推進している東急株式会社(バンコク駐在員事務所)、チョウカンチャン東急建設、サハ東急コーポレーション、東急建設(バンコク事務所)の4社で構成されています。2016年からバンコクのろう学校でサッカー指導を行う「ユタカ・フットボール・アカデミー」の年間活動支援を行い、日タイろう者サッカー交流会などのイベント開催も支援しています。

    会員数:4社

  • ベトナム東急会

    ベトナム東急会は2019年に設立され、グループ企業7社で構成されています。ベトナムの青少年向けのサッカー大会「U13」、ベトナムの方々に日本文化を体験していただく「東急グループ日本祭り」などを継続的に開催しています。他にも孤児院訪問や地域清掃活動を通して、地域との関わりを深める他、ベトナムにおける「東急」のさらなる認知度向上を目指して、さまざまな活動に取り組んでいます。

    会員数:7社

  • シンガポール東急会

    シンガポール東急会は2009年12月9日アジア東急会の廃会により新規登録。設立当初は東急建設シンガポール事務所のみでしたが、現在は4事業所で構成されています。 2005年より開始の東急ジュニアサッカーフェスティバルは2008年からはシンガポール日本人会と協賛し実施中で、2021年と2022年はコロナ禍で中止するも、2023年2月に3大会ぶりに開催しました。

    会員数:4社/4事業所

  • インドネシア東急会

    インドネシア東急会は、インドネシアにあるグループ企業4社と1事業所で構成されています。主な活動として、地元役所と連携した市内を清掃する「Osouji」や被災時の義援金の寄付、過去には被災した公共施設の再建を実施し、地域貢献をしています。また、よりインドネシアへの理解を深めていただくため、亜細亜大学短期留学生の研修サポートも行っています。

    会員数:4社/1事業所

東急会の活動Activities

発足時からの目的であるグループ内連携、相互協力から、地域に根差した企業グループとして、地元の皆さまと連携し、幅広い分野において社会貢献活動を行うことにより、地域における東急ブランドの浸透・価値向上に努めています。

  • 環境保全活動

    清掃活動や植樹活動など、自然環境に配慮した持続可能なまちづくりを目指して、環境保全に向けた取り組みを積極的に行っています。

  • 文化芸術・スポーツ振興活動

    文化講演会やチャリティーコンサート、各種スポーツ大会の振興・支援など、地域の皆さまの暮らしに潤いと豊かさをもたらす活動を行っています。

  • 福祉・教育活動

    子ども向けのふれあいイベントや子育てセミナー、障がいのある子どもたちへのスポーツ指導など、次の世代を担う子どもたちの育成を支援する活動を行っています。

イベントEvents

3/13 Wed

【北海道東急会】主催 『東急プレミアムサロン 札響スプリングコンサート』 3月13日(水)開催! 

2024年3月13日(水)18:00開場 18:30開演

北海道東急会では毎年恒例の札響コンサートを2024年3月13日(水)に開催。ペア150組300名様をご招待します。
ご参加希望の方は下記応募フォームに必要事項を明記の上、応募ください。厳正な抽選の上、当選者には後日入場座席指定券を郵送させていただきます。

開催日時

2024年3月13日(水) 開場18:00 / 開演18:30

会場

札幌コンサートホールKitara

応募締切

2024年2月22日(木)23:59まで

主催

北海道東急会

協力

札幌交響楽団・北海道盲導犬協会

応募フォーム

https://form.run/@springconcert2024

詳細を見る