WELCOME TO SDGs TRAIN!
SDGs
TRAIN
2020
DAYS
UNTIL DEPARTURE
2020.9.8
COMING
SOON!
  • DT
  • TY
  • SG
2020.9.8
運行開始。

東急・阪急・阪神が協働し、
「SDGsトレイン2020」が運行を開始します。

東急グループは、創業以来、鉄道事業を基盤とした「持続的なまちづくり」を通じて、社会課題の解決と事業成長の両立に取り組んでまいりました。
現在では「美しい時代へー東急グループ」というスローガンのもと、「未来に向けた美しい生活環境の創造」を目指し、さまざまな企業活動を推進しています。

今後、グローバルな視点においても、めまぐるしいスピードで変化する社会課題に対応するべく、SDGs(持続可能な開発目標)にもしっかりと向き合いながら、東急グループはこれからも、より良い社会の実現に向けて貢献していきます。

また、阪急阪神ホールディングスグループでは、「『安心・快適』、そして『夢・感動』をお届けすることで、お客さまの喜びを実現し、社会に貢献する」というグループ経営理念を掲げ、持続的な成長を志向するとともに、その基盤となるESG(環境・社会・企業統治)に関しても、さまざまな取り組みを推進しています。

今般、日本の東西で、企業姿勢を同じくする両グループが連携し、「SDGsトレイン2020」の運行がはじまります。
それぞれのグループの、より良い未来に向けたさまざまな取り組みを知っていただく一助となることを願っております。

  • DT
  • TY
  • SG
2020.9.8
運行開始。
SDGs
TRAIN
2020
About SDGs TRAIN
「SDGsトレイン」とは
9月8日から1年間の予定で、関東では東急東横線・田園都市線・世田谷線、
関西では阪急神戸線・宝塚線・京都線、阪神本線・阪神なんば線で
運行する持続可能な社会の実現に向けた取り組みを紹介する企画電車です。
最新の省エネ車両を使用するとともに、走行にかかる電力を実質的に
100%再生可能エネルギーで賄います。