結婚式のお手伝い!

横浜の美しい夜景とオーシャンビュー、心を尽くしたおもてなしでお客さまをお迎えする「横浜ベイホテル東急」は、結婚式のブライダルアテンダント体験を開催しました。子どもたちは、新郎新婦おふたりの大切な一日のお手伝いが上手にできたでしょうか。

黒の上下と蝶ネクタイで、ブライダルアテンダントに変身!

黒のジャケットとボトムス、蝶ネクタイを身につけた子どもたち。本日の役割は、ブライダルアテンダントになって結婚式のお手伝いをすることです。
最初にホテルのスタッフから、基本となる立ち方を教えてもらいました。体の前で右手を下にして手を組み、左右の足を少しだけ開いて立ちます。白い手袋をつけると、さらに本格的に。スタッフ間で連絡を取り合うためのインカムの使い方を習い、続いて「いらっしゃいませ」「おめでとうございます」と、お客さまへのあいさつを練習しました。「ちゃんと言えるかな…」「ドキドキするよ…」と、緊張気味の子どもたち。少しずつ“本番”が近づいてきました。

挙式前に披露宴会場を見学。お客さまに式次第を渡そう

晴天の下、結婚式は屋外のガーデンチャペルで行われます。イスを移動したり、落ち葉を取り除いたりとスタッフたちは大忙し。子どもたちも落ち葉拾いのお手伝いをしました。
新郎新婦が式の準備をしている間、お料理をつくる厨房や、披露宴が行われる会場を見学。広い厨房、華やかな披露宴会場に子どもたちは目を輝かせていました。
そろそろ結婚式が始まります。今日の大切な仕事のひとつが、ご列席のお客さまに結婚式の進行順序が記された「式次第」を渡すこと。最初は恥ずかしがっていた子どもたちも、徐々に大きな声が出るようになり、丁寧なあいさつとともに式次第を渡すことができました。

みんなでお祝いする結婚式。そして披露宴がスタート

ご親族をチャペルまでご案内すると、結婚式がスタート。ガーデンチャペルでは、列席者のほか、一般のお客さまも温かい拍手で新郎新婦を祝福します。きれいなウエディングドレスに身を包んだ新婦さんを見て、うっとりした様子の子どもたち。
式終了後は、列の先頭に立って新郎新婦を写真室へとご案内。撮影のあとは披露宴となります。披露宴会場のドアを開け、「いらっしゃいませ!」と大きな声でお客さまをお出迎え。すっかり上達した子どもたちの明るい声が響いています。新郎新婦の入場を見届けたところで本日の体験は終了。おみやげに、「ブライダルアテンダント」の肩書と自分の名前が入ったホテル特製の名刺をもらい、子どもたちは大満足の様子です。

参加してくれた子どもたちの声


いろんな体験ができて、とても楽しかったです。(小学2年生 男の子)

将来、わたしも花嫁になりたいので、とても楽しい体験でした。(小学5年生 女の子)

参加してくれたご家族の声

この職業に就かなければ、体験できないことができて、よい経験になりました。

実際の結婚式に参列させていただく、貴重な体験ができて大変喜んでおります。

今回は前回の経験から、少しずつ休憩を挟むなどして、お子さまが緊張により途中で疲れてしまわないように気をつけました。普段結婚式で「ホテルスタッフがどんな仕事をしているのかを少しでも知ってもらいたい」という気持ちで臨みました。ホテルの仕事を肌で感じていただけたのではないかと思っています。
当日はとても忙しい日で、緊張感が高くなっていましたが、お子さまが体験に来てくれたことで現場の雰囲気が和やかになりました。とても感謝しています。
(横浜ベイホテル東急 宴会サービス アシスタントマネジャー 横山)

楽しく学べる28コース

前ページに戻る

ページのトップへ戻る