前へ

次へ

〈緑化活動〉
人工池を組み合わせたビル屋上緑化システムを実用化(東急建設・東急グリーンシステム)

屋上につくる水辺の風景は、
地球のオアシスでもあります。

いろいろな種類の植物が育ち、メダカやトンボなどの小動物がいっしょに暮らす水辺。
そんな懐かしい風景を、たくさんのビルの屋上に広げていくシステムが生まれています。
池を人工的につくることで、水辺に棲む小動物にとって快適な
環境を生み出す新発想の屋上緑化システム(※)。
大都会の平均気温が高くなる「ヒートアイランド現象」を
おさえる取り組みのひとつとして注目されています。
人の心をなごませながら、都市の熱を冷ます。そんな「天空の楽園」が今日も誕生しています。

※「ビオトープ型屋上緑化システム」の開発には、株式会社光と風の研究所の協力を得ました。

前ページに戻る

ページのトップへ戻る