【イベントレポート】
東急ミュージカルプログラム 2018

開催日時 2018年7月21日(土)開場11:30 開演12:30
開催場所 東急シアターオーブ

強くしなやかに生き抜く、歴史ミュージカルの大傑作————
10代の皆さまに、本場ブロードウェイの感動に触れる特別な体験を。
「東急ミュージカルプログラム」は、10代の皆さまとそのお友達・ご家族を本場ブロードウェイミュージカルにご招待し、無料で楽しんでいただくミュージカル鑑賞会。ティーンエイジャーに、東急シアターオーブでの上質なエンタテイメントを体験していただき、「エンタテイメントシティSHIBUYA」の世界観を感じていただくことを目的としています。今回の演目は、1980年のトニー賞で最優秀作品賞を含む7部門を受賞した名作『エビータ』。当日は、SNS投稿・プレゼントキャンペーンやミート&グリートキャンペーンなどのイベントも開催され、参加者はワクワクし通しの様子でした。
  • Facebookシェア

東急シアターオーブ

参加者は、渋谷ヒカリエ11階スカイロビーにあるエントランスから劇場へ。ゲートには、本日の演目『エビータ』の案内などが掲示され、ミュージカル鑑賞への期待がいやがうえにも高まります。

受付で招待状を渡し、チケットやパンフレットを受け取る参加者。開場時間が近づき、自然と笑みがこぼれます。

いよいよ劇場の中へ! 東急シアターオーブの「オーブ」は「天体、球体」を意味する言葉 。宇宙船をイメージさせるような球形のラウンドフレームが、非日常の世界へと誘ってくれます。

一面ガラス張りのロビー・ホワイエからは、多様な芸術・文化が集積する「エンタテイメントシティSHIBUYA」の実現に向けて着々と進む渋谷駅周辺開発の様子が見渡せます。9月13日に開業を迎える複合施設「渋谷ストリーム」も、目の前にその全貌を見せていました。

友達同士で記念写真を撮ったり、パンフレットを読んだり。参加者は開演までの時間を思い思いに楽しんでいました。

SNS投稿・プレゼントキャンペーン

ロビーの一角に長い行列が。列の先では「SNS・投稿プレゼントキャンペーン」が開催されていました。フォトブースで撮影した写真にハッシュタグ「#東急ミュージカルプログラム」を付け、インスタグラムやツイッターに投稿するとプレゼントがもらえます。

フォトプロップス(小道具)を使ってポーズを決め、スタッフに写真を撮ってもらいます。

親子、友達同士、兄弟姉妹、学校の先輩後輩など、一緒に参加した人と楽しそうに写真を撮っていました。

いよいよ開演!

物語の主人公は、民衆から深く愛された実在のアルゼンチン大統領夫人エヴァ・ペロン(エビータ)。33歳の若さで幕を閉じた彼女の激動の人生が、語り手のチェによって紐解かれていきます。

アルゼンチンの貧しい田舎町に私生児として生まれたエヴァは、不遇の少女時代を送ります。そんな生活から抜け出すため女優を志したエヴァは首都ブエノスアイレスへ。

やがてエヴァは軍事政権を動かしていた陸軍大佐ホワン・ペロンと運命的な出会いを果たします。政治活動を繰り広げた二人は、労働者層から絶大な支持を得ることに。

若くしてファーストレディとなったエヴァは、新生アルゼンチンの象徴として国民の支持を一身に集めます。ところが病魔に冒され、副大統領としての地位を目前にしながらこの世を去ります。彼女の生きざまはアルゼンチンにとって忘れ得ぬ記憶に————。

ミート&グリートキャンペーン

ミュージカル鑑賞の興奮が冷めやらぬ中、ホワイエの一角に集まった参加者たち(※)。出演者とふれあえるミート&グリートキャンペーンが行われます。(※当日、抽選で15組30名が選ばれました)

さあイベント開始です。つい先ほどまで舞台で歌い踊っていたエビータ役のLJ・ニールソンさんが登場! キャンペーン参加者からは大きな歓声と拍手が沸き起こりました。

会話をしたり、パンフレットにサインしてもらったり。参加者は一組ずつニールソンさんとの交流を楽しみます。演劇部に所属する子や歌手を目指している子が、演技や歌のアドバイスを求める一コマもありました。

交流の最後には記念撮影も! ニールソンさんの丁寧な受け答えに、参加者たちはとても感激した様子でした。こうして東急ミュージカルプログラムならではの特別な一日体験は、皆さんのたくさんの笑顔とともに幕を下ろしました。

「イベントレポート」
東急ミュージカルプログラムに込められた東急グループの想い

東急ミュージカルプログラムは、10代の皆さまへ本場ブロードウェイの感動をお届けし、上質なエンタテイメントを体験していただきたいという想いから、東急シアターオーブが開業した2012年から毎年開催している鑑賞会です。今年で7回目を迎えることができました。

ここ渋谷では100年に1度といわれる大規模な開発が進んでいます。9月13日には複合施設「渋谷ストリーム」と「渋谷ブリッジ」も開業します。ホテル、カフェ、オフィス、保育所など多様な施設がオープンします。

東急グループが創り出す多様性は、このようなハードの部分だけに留まりません。美しい生活環境には文化が必要であり、ミュージカルもそのうちの一つです。今回のイベントでも、訪れるたびに新しい感動に出会える街、「エンタテイメントシティSHIBUYA」を皆さんに体感していただけたのではないでしょうか。

未来を創っていく10代の皆さんが、東急ミュージカルプログラムをきっかけとして、ミュージカルをはじめとするエンタテイメント、そして、多様な文化の発信地・渋谷の街をさらに好きになっていただけたら嬉しいです。

前ページに戻る

ページのトップへ戻る