パティシエ気分を味わおう!

最新のスポットや下町など、東京散策に最適な立地にある「赤坂エクセルホテル東急」。「上質で洗練されたくつろぎのひととき」をコンセプトに、お客さまのシーン に合わせたおもてなしを提供しています。その赤坂エクセルホテル東急で活躍するパティシエと一緒に本格的なケーキづくりに挑戦する人気のコースです。「あこがれのパティシエになって、自分の手でおいしいケーキをつくってみたい!」という願いがかなった子どもたち、一緒に楽しみながらつくったお父さん、お母さん、みんなが大満足の一日でした。

上手なケーキのつくり方をパティシエが実演

コック服に着替え、背の高いコック帽をかぶった子どもたち。最初に、ホテルで活躍するパティシエが、ケーキづくりを実演してくれました。
土台となるスポンジを上手に焼くためには、生地を混ぜる回数や速さ、温度管理など、大切なポイントがたくさんあるのだそうです。子どもたちは説明を聞きながら、パティシエの手元を食い入るように見つめています。パレットナイフを使ってクリームを塗る場面では、その巧みな手さばきに驚きの声が上がりました。
あっという間にイチゴのケーキが完成。子どもたちは、プロの華麗な技を見せてもらい、ケーキづくりのコツを教わりました。

親子で協力してクリスマスケーキをつくろう

次は自分たちがケーキをつくる番です。スライスしたスポンジにシロップをかけ、イチゴをはさんでクリームをまんべんなく塗ります。スポンジを3枚重ねて土台部分をつくりました。
続いて、スポンジの土台を覆うようにクリームを塗っていきます。先ほどパティシエが難なくこなしていた工程も、実際にやってみると思いのほか難しいもの。パレットナイフの使い方や手の動かし方のアドバイスを受けて、親子で協力してケーキをつくります。しばらくすると、まっ白できれいなケーキの土台部分ができあがりました。完成まではあと少しです。

オリジナルのクリスマスケーキが完成!

ここからはデコレーションに取りかかります。子どもたちは、絞り袋のクリームで思い思いにデコレーション。仕上げにイチゴとクリスマスの飾りをのせてオリジナルケーキのできあがり! おいしそうなクリスマスケーキが会場のあちこちで完成しました。このケーキは箱に入れてお家にお持ち帰り。最後に、ホテル特製のショートケーキを試食しました。
「クリームを塗るのが難しかったけど楽しかった!」「やっぱりケーキが大好き!」…。楽しそうな親子の会話が聞こえてきます。本格的なケーキづくりに挑戦した子どもたち。クリスマスには、“かわいいパティシエ” が活躍してくれそうですね。

参加してくれた子どもたちの声


家でつくったことはあったけど、あまり上手にできなかったのが、上手にできて、とても楽しかった。またパティシエをやりたい。

シェフが目の前でやってくれたのが分かりやすくて楽しくつくれた。楽しかったから時間があっという間に感じました。

参加してくれたご家族の声

シェフの方の教え方がとても丁寧で対応も親切だったので、子どももとても楽しそうで、私も勉強になりました。質の高いプログラムだと思います。

こんな素敵な体験ができるプログラムとても素晴らしいです。今年のクリスマスケーキは、今までよりもおいしく、かわいいケーキになると思います。

お子さまがつくったクリスマスケーキには、プロにはない自由な発想がたくさん詰まっていて、とても参考になりました。熱心にケーキづくりに取り組むお子さまたちの姿を見ると、私たちもとても励みになります。昨今はパティシエが人気の職業として注目されていることもあり、目指しているお子さまも多いのではないでしょうか。パティシエに限らず、今日の体験が少しでも将来の仕事を選ぶ際の参考になればうれしいです。
(赤坂エクセルホテル東急 ペストリーシェフ 川崎)

楽しく学べる29コース

前ページに戻る

ページのトップへ戻る