THE ROYAL EXPRESSのクルーになってみよう!

「美しさ、煌めく 旅。」をコンセプトに、横浜と伊豆急下田を結ぶ豪華観光列車「THE ROYAL EXPRESS」。特別な旅を演出する、職人のこだわりと技術が詰まった列車内で、クルーと一緒に、ドリンクのサービスやご案内を体験するプログラムを開催しました。

職人たちのこだわりと技術が詰まった豪華な車内を見学

伊豆高原駅の車庫に停車した観光列車「THE ROYAL EXPRESS」に乗り込んだ子どもたち。今日はお客さまの旅のお手伝いをするクルーの仕事を体験します。
最初に本物のクルーに車内を案内してもらいました。釘を使わずに木を組み付ける伝統工芸「組子(くみこ)」が施されたライブラリースペースから始まり、ヴァイオリンとピアノの演奏を聴きながら食事ができる食堂車など全ての車両を見学。天井に煌びやかな金色のパネルを300枚近くも使った3号車では結婚式などのイベントも開催できるそうです。木をふんだんに使用し、約100人の職人が手作業で生み出したという豪華な内装を目にした子どもたちからは、「こんな電車見たことない」「本当にキレイ」と驚きの声が次々と上がりました。

クルーになってお客さまにドリンクを提供しよう

続いて、子どもたちはエプロンを身に着け、ドリンクサービスを体験します。お父さんやお母さんをお客さまに見立ててドリンクを提供。クルーから「カップについたロゴマークがお客さまの目の前にくるように置くことが大事」だと教わりました。
「みかんジュースにしますか? お茶にしますか?」と希望を聞き、教えてもらったコースターの置き方とドリンクの出し方に従ってお客さまに飲み物を提供。子どもたちは少し緊張しながらも、近くで見ていたクルーが感心するほど上手にお客さまサービスができました。

がんばった子どもたち。未来のクルーに認定!

車内見学とドリンクサービスの体験を終えた子どもたちには、「未来のTHE ROYAL EXPRESSクルー」認定証が贈られます。お父さんやお母さんが見守る中、本物のクルーと同じ白いジャケットを着た子どもたちが一人ひとり登場。緊張したり照れたりしながらも、みんな嬉しそうにクルーから認定証を受け取りました。
プログラム終了後は記念撮影タイムです。参加者たちは車両の外に出て、「THE ROYAL EXPRESS」の前でたくさん写真を撮っていました。憧れの列車とかっこいいクルーの仕事。子どもたちの好奇心が大いに刺激された一日体験となりました。

参加してくれた子どもたちの声


はじめて知ったことがいっぱいあって、とても楽しかったです。(小学1年生 男の子)

「くみこ」がたくさんあったり、電車内にいろんな仕掛けがあって、楽しかったです。(小学1年生 女の子)

参加してくれたご家族の声

THE ROYAL EXPRESS内に入れたのは初めてで、プレミアム感が味わえました。

電車好きの息子にとって、レアな電車に特別に乗れるという貴重な体験となりました。

最初は緊張していたお子さまが、徐々に場の空気に慣れていき、未知の体験に顔を輝かせる瞬間を見られたことは、自分たちにとっても非常によい刺激になりました。お子さまたちにそういう体験を提供できたことが何より喜ばしいです。今回のプログラムがきっかけで、将来電車の仕事に就こうと夢に描き、いつか「あの体験がきっかけで入社しようと思いました」と私たちの仲間になってくれる日が来ると嬉しいですね。
(伊豆急行 企画部 総括課 小田)

楽しく学べる29コース

前ページに戻る

ページのトップへ戻る