次へ

〈東急ストア〉

有機野菜たちの出身地は、
地球にやさしい大地です。

多くのお客様が利用される、東急ストアの有機野菜コーナー。
他店に先駆けて2008年から開始し、ご好評いただいています。
身体にいいだけでなく、環境にもやさしい有機野菜。
化学肥料などを使用しない農法は豊かな土を育み、
生き物が暮らしやすい環境を作ります。また、多くのCO2を
土壌に貯えるため、地球温暖化防止にもつながります。
東急ストアは、これからも有機野菜の販売を増やし、
「安全安心」と「環境配慮」に取り組んでいきます。

Comment

東急ストアでは、小さなお子さまをお持ちのお客様や、食の安全・安心に高い意識を持つお客様のご要望にお応えし、他店に先駆けて2008年より、有機野菜コーナーを設置。積極的な仕入れ、販売を行っています。

化学合成された農薬や肥料を使用しない有機栽培は、自然環境に好影響を与えます。有機栽培を行う農場は、周辺で使われた化学肥料・農薬が混入しないよう緩衝地帯を設けるなど、JAS規格(日本農林規格)により厳しく管理されているため、多くの生き物が暮らす豊かな土を育みます。また、通常の農法に比べて多くのCO2を土壌に貯えるため、地球温暖化防止にもつながります。

東急ストアは、全国の契約農場ときめ細かく連絡を取り合い、定期的に現地を視察することで、年間150種類、季節ごとに20~30種類の豊富な有機野菜と果物を取り揃えています。また、有機野菜をより身近な存在にするため、生産者のメッセージをお客様に伝える「手紙のついた野菜と果物」などの工夫も行っています。

さらに2015年7月には、「少量サイズ」を希望されるお客様のニーズに応え、「有機JAS小分け認定」をスーパーマーケットでは首都圏で初めて取得。一般の野菜や果物とは隔絶した仕分け、配送のシステムを設けることで、有機野菜の小分け販売が可能になりました。

私たちはこれからも全国の有機栽培を応援し、有機野菜を多くの方にお届けする取り組みを続けていきます。

有機野菜コーナー(祐天寺店)

「有機JAS小分け認定」を取得した有機野菜の仕分け施設

前ページに戻る

ページのトップへ戻る