「TOKYU AUTUMN STAGE in 第10回 渋谷音楽祭」

日本はもちろん、世界中から渋谷を訪れるすべての皆さんに、東急グループ関連4施設で、お馴染のクラシック、ジャズ、ポップスといった音楽をお楽しみいただきました。たくさんのご来場ありがとうございました。

開催日:2015年10月24日(土)
企画・制作:Bunkamura

TOKYU AUTUMN STAGE

東急百貨店本店

FUMIKA&デキシーベンダーズが、渋谷・東急本店にぴったりな大人が楽しめるJAZZ デキシーナンバーやPOPSの楽曲等を披露しました。

SHIBUYA109

シンガーソングライターのMyeが、若者が集うSHIBUYA109には洗練されたR&BやPOPSの楽曲でアプローチしました。

東急プラザ表参道原宿

シンガーの紗理が、自己のユニットを率いてポップスからジャズスタンダードナンバーまで、パワフルに歌い上げました。

セルリアンタワー東急ホテル

ハープ奏者の山宮るり子が、都会の喧騒を離れた優雅な空間で本格的なクラシック音楽を堪能する贅沢なひと時をご提供しました。

出演者プロフィール

東急百貨店本店前

FUMIKA

東京都大田区出身 デキシーランドジャズのバンド、薗田憲一とデキシーキングスのリーダー故薗田憲一の長女。幼少の頃よりステージに立ち、テレピ番組、コマーシャルにも出演。父親の影弩もあり、ジャズヴォーカリストとしての道を歩む。デキシーをはじめ、スインク系、スタンダードジャズ等のレパートリーを得意としている。現在、東京を中心としだライブハウス、コンサート、各種イベント、ジャズフェスティバル等で活躍。

SHIBUYA109

Mye

2008年デビュー後、iTunes R&Bチャート第1位、総合11位まで上り詰め、そのブルージ―な歌唱と容姿で人気急上昇中です。オリジナルとともに、カバー曲もお届けします。福岡出身、シンガーソングライター。14歳でリードボーカルも勤めたゴスペル育ちの広い音域と、独特のスモーキーボイスは、力強くも繊細で、どんな曲も自由自在、表現豊かに歌い上げる。深みのある低音と、突き抜けるような伸びのある高音は、リスナーの心を震わせる。まさにSOULを歌うためにうまれたディーバ Mye。ソングライターとしての評価も高く、多くのドラマティックでキャッチーなメロディーラインを生み出している。

東急プラザ表参道原宿

紗理

1985年横浜生まれ。日本を代表するジャズサックス奏者、※中村誠一(T.sax)の娘。5歳よりダイアナ石山Song&Danceミュージカル教室に通いダンスと共にミュージカルナンバーを学ぶ。ミュージカル女優を目指していた高校2年次、エラ・フィッツジェラルドの歌に衝撃と感銘を受け、ジャズヴォーカリストになりたいと思うようになる。2004年洗足学園音楽大学ジャズボーカル科に入学、Dana Hanchard氏に師事する。それと同時にライブ活動を精力的に始め、在学中から「味の素ギフト」「タイヤ館」「三ツ矢サイダー」のCMソングやナレーションなどでも活躍。

セルリアンタワー東急ホテル

山宮 るり子

新潟市出身。4歳からアイリッシュハープ、8歳からグランドハープを始める。山田ふたば、山崎祐介、グザヴィエ・ドゥ・メストレの各氏に師事。2007年渡独、ハンブルク国立音楽演劇大学を卒業後、同大学院を修了。2015年帰国。2001年東京交響楽団公演(飯森範親指揮)でプロデビュー。2009年第58回ミュンヘン国際音楽コンクール第2位、2011年リリー・ラスキーヌ国際ハープコンクール(パリ)優勝(どちらも日本人初)。2013年りゅーとぴあにてソロデビューリサイタル。これまでに東京交響楽団、NHK交響楽団、兵庫PAC管弦楽団と共演。ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団首席ハーピストを経て、日本、ドイツ、フランスでソロ、室内楽を中心に活動している。

前ページに戻る

ページのトップへ戻る